早速、新居が決まりました。

こんにちは、アラサーちゃいです。

いつも、ご訪問いいね読者登録ありがとうございます

---------

プロポーズから1月。

まさかの、

一番先に住む家が決まりました

イメージです。

私たちの条件は、

結婚のタイミングでは家は購入しない賃貸

今は急がず、家族が増えた時に場所やマンションor一軒家など、改めて考えたい、という意向

仕事がお互い違う電車の路線で通っているので、

その両方の駅が1kmの距離に近づく場所

これがめっちゃピンポイントな条件

2LDK、築浅希望(わたし)

彼は安くなるなら築年数にはこだわらない、でもわたしは水周りに最低限の綺麗さを求めたいので、新築か築浅物件を希望

他にも細ありますが、

この話も、プロポーズされるまで、

話し合ったことがありませんでした。

だから逆に、

それからはぐっと話し合うようになり、

とりあえず相場と地理感を調べるために行ってみた不動産屋さんで、

ああでもない、こうでもないと言いながら、

ここまで条件を絞りました。

物件もいくつか見に行きましたが、

即入居は考えていなかったので、

お互いの希望を固めたことが成果だと思って、

今回は帰りました。

でも、この日実は4軒も不動産屋を回ったので、

いざ住む時に探しやすいよね、

とそのあたりの安心感と余裕もありがたかったです。

不動産屋さんも快く相談に乗ってくれましたし、

とても心強かったです。

それから約2週間経ったある日、

不動産屋さんから電話をいただき、

とてもおすすめの物件が出ました!

と言われ、

全く見る気もなかったのですが、

まぁ、場所だけ見とく?

とかなんとか言って行くことに

そしたら、立地、予算、築年数、広さ、私たちの望んでた物件が

早く決めないと、これは決まってしまいます。

常套句だとわかっているけど、

たしかに良い物件。

まだ退去されるまで1月以上ありますが、

退去後見に行くまで残ってるとは思えないくらいの物件ではありました。

人気物件は、退去が決まったタイミングで不動産屋さんに情報が入り広報され、退去前に間取り図や立地だけで契約されることもあるそうです。

しかも、なーんと、

住もうかなと思ってた秋の契約物件!!!

これは運命

と盛り上がる私と、

簡単に決めちゃいけない

と、あくまで冷静な彼。

一晩、お互いリサーチをして、親にも相談して

この一晩の間に、

意見交換の末、

少しきつい言葉を彼にかけてしまいましたが、

色と話ができて、

それを受け入れてくれる彼がいて、

だから、わたしも不安を綺麗に払拭できたと思います。

そう、家が決まりました。

式場が決まるより、結婚の実感が湧くものなのかもしれません。

(式場はまだきまってませんが。)

決められることから計画的に。

私たちの結婚プロジェクトは、

私たちらしくマイペースに、楽しく進んでおります。