インチキ占い師

【贋怪談徒然日記(2640)】

★某月某日

俺は大学2年なのだが、彼女が町で歩いてたら変な格好のBBAに

「あなたには変な物が憑いています」

って言われて半ば強引に近くのマンションの一室に連れてかれてお払いを受けさせられたらしい、その後にお払いの代金として5万を請求されたらしいけど無かったので財布やら時計やらネックレスやら色々と取られてしまったらしい

俺はそれを聞いて、頭に来たのでそいつらを潰そうとして復讐を考えたところ、

とあるスレの内容を思い出した。詐欺会社のブラックリストにのったとかいうスレには、

こんな胡散臭い占い師の祈祷の時にゴリラの真似をして、

その家の中を破壊して回って、慰謝料をもらったって書いてあったので、俺もしようと思った。

彼女に聞くと、占い師の回りには信者と見られる人もいたけど、

痩せてるやつとかしかいなかったらしいから、俺は大学の柔道部の友人と一緒に復讐することにした。この友人は、ガチムチみたいな体格ではないけど、太ってて体重が90くらいはあるやつ。

そいつ普段は優しいやつなんだけど、試合になると、

性格が豹変して、闘志むき出しにして、相手に襲いかかるヤバイやつだった。

そいつと一緒に彼女が占い師に捕まった所をブラブラすることにした。

俺はそいつと一緒に歩きながら話をして、占い師っぽい人が見えたので、そこでわざとらしく

「めっちゃ女の子にモテねーwwwwww」

って言った。そしたらすぐにBBAが俺のところに来て

「それはあなたに動物でも憑いてるのよ、動物は異性を〜ry」

とか良い始めたのでこいつだと思った。

「お祓いいしてみる?安くするわよ?」

みたいな事を言われたので友人と快諾した。

彼女が色々されたというマンションに連れていかれて、部屋につれていかれた、もちろん部屋の番号は控えておいた。

中に入るとじゅうたんと暗幕のカーテンがある薄暗い部屋の中に信者みたいな人が5人くらいいた、占い師と一緒に変な格好をしてた。

占い師が「これから祈祷をします」

とか言ってお香を焚いて俺らの事をお祓いし始めた。

なんか変な言葉をモゴモゴ言ってるだけで、何も感じられなかったから、俺は友人と作戦の実行に移す。

俺は友人に「相手の骨とかが折れない程度に痛め付けてくれ、あとは家の中の物は壊してもいい」と言っておいた。

そしてその時は来る

いきなり友人が「ヴ……ヴ…………」と言い出したかと思うと、

「ヴォォォォォォォ!!!!!!」

とか言って暴れ始めた、俺もそれに続いて暴れだした。俺はこの復讐を考えた人と同じようにゴリラの真似をして暴れた。

暗幕のカーテンを思いっきり引っ張ってカーテンレールごと外したり、占い師が祈祷をしてる祭壇みたいな物をグッチャグチャにしてやった、俺の友人は胡散臭い占い師の信者の一人の首を絞めて落としたり、コップを割ったり壁をドンドン叩いたりしてた、そうして5分くらい暴れた後に、風呂桶に水を貯めてリビングに5杯くらい水をぶちまけたときに2人一緒に倒れて、素面に戻った。

その時にはびしょ濡れの部屋に割れたガラスコップの破片で腕を切ったと見られる占い師と、友人に落とされて倒れてる信者を見てる他の信者がいて、部屋の中は、グッチャグチャだった。

近所の人が警察に通報したらしく、俺は友人と一緒に話を聞かれたけど、自分達は記憶が無い、みたいな話をしたのと、近所の人も元から迷惑していたのとで俺らはお咎めなしだった。

そのあとに慰謝料請求して10万円をもらった。そしてそのインチキ占い師はどこかに行ったらしい

Hさんからの投稿。

広告を非表示にする