急遽決めた夏休み(その1)

話すと長くなりますが、、、A380巡礼もそろそろ手詰まり感があり、マレーシア航空のA380が来年退役濃厚という情報もあって、GWにはNRT-KUL-LHRに目を付けてましたが、なぜか西安になったのは過去の話。MHと言えば、AirAsiaの猛追やくだんの件もあり他のFSCに比べお安めなのは周知の事実、唯一A380が就航してるLHR便も手が届かないこともなかったのですが、この夏、多客期限定でNRTとICNに飛ぶというニュースを聞きつけ日程パズルに挑んだところ、奇跡的にはまったというわけです。ついでにKLIA乗継ぎを付けて単純往復より安くなるパターンを探り、定番のBKK、SINではなくCGKを目指すことにしたのはご愛敬でしょうか。

ある日、そんなこんなを物色してたら、いつの間にか寝落ちしてしまい、翌日再検索してみると偶然にもMH恒例のゲリラバーゲンに遭遇、軒並み2/3〜1/3という破格値で、お目当てのチケットは約半額の96Kで即決。数時間には、めぼしいところは売り切れてましたが、みなさんよく研究していること。(笑)

あとついでにひとつ。今回のNRT便にはFクラスの設定がなく、もしやと思ってこまめにウォッチしてたら、往路の1A席でキャンセルが入り、おこぼれちょうだいでF席のC解放をゲットしました♪ワンワールド特典航空券で狙う輩は多いはずで、見えない敵に勝利した気分です。